日本一のスチールスタジオ設計

「大黒様が何時もより笑った!」決定案

(マネージャーの「本当なんだ!」報告)


設計条件 1.スタジオ数 5室  2.スタジオ空間サイズW10m×L15m×H7m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

設計提案 1.地下階にスタジオ設定 2.最上階にルーフ+スタジオ 3.各階1スタジオ

     良点:各階ごとの独立性があり利用制約が少なく時間制限なしとなる

     欠点:工事費が割高 維持費が高くなる 

結  果 ☆カメラマン高評価 ☆モデルに人気(トップモデル利用) ☆待合の独立性 

     ☆ボーズから流れる音楽がモデルをリラックス  

     初年度売上費:建築費相当を達成! 




第一案(当初案)

原設計案 ワンフロア-2スタジオ :建築費安価 維持費安価 


屋上スタジオ(景子先生提案) 六本木ヒルズ竣工写真撮影