設計コンサルタント・ニュース


風越公園 軽井沢アイスパーク  2017年5月状況紹介   リンク                            マネジメント 石井景子


ブリリアンビル改修工事 2017年2月竣工        リンク    Befor&After 参照


杭打ち指針案の発表 国交省  日経H28年2月2日より

「工事監理者」が原則的に初期の試験的な杭打ちに立ち会うことを求める指針を発表した。施工データーが不適切に扱われている場合は建築主に報告する。

立会のない杭については施工側がデーターをきちんと確認しているかをチェックし不適切なら指摘を行う。                    

当社の設計監理

当然のことながら上記指針通り実行してきている。 設計施工の場合の監理者が立ち会っていなかったのが不思議で杭施工業者任せで責任持てるものか疑問であり、当然問題が発覚した場合は監理者の責任が問われる。

意匠設計&構造設計担当の試験杭立会は監理業務の範囲   監理者は一級建築士 工事監理者として届出と義務がある


社会福祉施設 いずみのの家 2015年3月竣工        竣工写真    


大京町看護師寮 2014年12月竣工            竣工写真


不動産情報・ニュース             ご 案 内


                    東商 社長ネット   代表取締役 石井敏明


特別養護老人ホームの賃借制度の導入  2015年11月10日・日経

厚労省は2016年春、特別養護老人ホームを借りた建物で運営することを認める方針。

今までは土地を取得し施設建物を建て運営することが条件で且つ自治体の認可が必要であった。補助金制度があり地方では可能であったが、それでも土地代が安価な場所としては市街地調整地域が主な対象地である。

東京都では施設の要望で安価な土地を探したが先ず見つからない。篤志家の地主に巡り会えればとの思いであるが、相続が発生し売却となると待ち構えている分譲マンションデベロッパーにかなわない。

今回の条件でも地主にとり建築費借入れのリスクが伴う。そのため長期賃貸条件、補助金、税制、融資金の対応等優遇処置が必要と考えられる。設計事務所が当初から関わっていく必要がある。


建築士定期講習会&試験

 9月2日 第3回目の講習があり一日缶詰状態で最近の建築法令の動き、職業倫理、新技術等について駆け足の説明であった。特に気になったのは資格は国が与えた業務独占のものであり、職能責任、倫理性が求められ違反した場合の罰則強化が目立つ。設計事務所は責任の重さと報酬が伴わず賠償保険加入では安心も責任も果たせないのではと疑問である。報酬に関しては告示第15号に準拠した適正な委託代金を委託者、受託者の努力義務が新たに規定された!とあるが果たしてどこまで可能か今後の課題と感じた。


御巣鷹山に眠る御魂への追悼

 30年前の8月12日、日航機墜落事故を今も思い出します。当日、車中でニュースを聞きながら、なんとなく胸騒ぎがあり事故に対して腹立たしい不満を感じる気持ちがしていました。お盆明けに事業者であるお客さんの会社へ挨拶にお伺いしたところ「実は先日の飛行機事故で亡くなりました!」との話を聞かされ「まさか!」と全くの驚きでした。事業担当者は多忙で札幌、博多はもとより、大阪出張へも航空機利用とのことでした。

当時私が担当していたのは札幌の分譲マンションの設計でしたが、担当者の人柄、事業能力は素晴らしいものを感じ事業会社の将来に期待しておりました。昨年、長年の思いの御巣鷹山慰霊塔へ出向き名前を確認、お参りをさせて戴きました。合掌!

札幌・ニューハイツ宮の森


暑中見舞い

 先日、住宅設計したお客様と近況について電話でお話をする機会がありました。

兄妹3人で住む家を建て14年経過、現在90歳(姉)で当初の想定通り過ごしているとのこと。

3人仲良く喧嘩しいしい過ごすことを合意の上で高齢兄妹の家を設計しました。

当時皆さん70歳代で、設計から現場定例打合せ等を楽しみ半年後に入居となりました。

当初抵抗のあった広いトイレも当たり前、ホームエレベーターのありがた味を実感しているとのこと。

設計は高齢者施設の設計経験からのヒントがあります。

平成27年7月27日

 1階平面図 











2階平面図 



福祉施設 いずみのの家 竣工 平成27年3月


軽井沢アイスパーク JIPAインテリアプラニングアワード2014に入選


太陽光発電設備

■メガソーラー設置用地募集

 期限平成27年度中 敷地面積13,000㎡(約4,000坪)市街化調整地域 地形:平坦 設置場所:全国


福祉施設 仮称【いずみのの家】 大規模改修・改善工事

築24年を迎え、26年度に向け大規模改善・改修を計画中。

調査・企画計画・基本設計  佐藤久松 石井景子


W・E本社ビル改修工事

施工会社 日本国土開発㈱ 
施工会社 日本国土開発㈱ 

設計監理コンサルタント 佐藤久松 石井景子

現場所長 藤田 貴 ベテラン登場!  工期:平成24年11月~25年3月

11月:ドライエリア、地下1~地下2階 調査開始

・太陽光発電システム設置工事  平成24年 大和ハウス工業㈱

・執務室照明器具 LED更新工事 平成25年 工事:ライテングシステム㈱

・空調設備更新工事 ガス空調システム 平成25年 ㈱ダイダン


清瀬市N邸新築工事 基本計画・設計 石井景子

自宅・自社オフィス・賃貸ファミリー住居の企画 志木街道の並木道路沿いに面した好立地


気仙沼市港復興計画

海の幸、フェリー・観光、港町の景観、今まで通の恵まれた自然を大切に生活が続けられ、子供達につなげられる港町つくりを企画計画する。


ベルコート平井

ベルコート平井南側外観
ベルコート平井南側外観

屋上防水工事

 平成23年度工事予定・委員会発足

 屋上、ルーフバルコニー、屋根

 防水保証期間の提案

 施工業者選定開始 12月3日修繕委員会にてヒアリング開催

 施工業者が決定しました。


VIP落合

見積開封・施工業者選定会議
見積開封・施工業者選定会議

B工事(緊急避難工事)施工業者決定

 修繕委員会で3社見積書を立会い開封の上、慎重審議し施工業者を決定した。

 仮契約の上、現在現場調査開始! 住戸扉の耐震ドア取付工事は12月12日より開始

 

A工事(大規模修繕工事)施工業者選定

 3社による見積書提出、見積書査定終了(11月11日)。12月9日修繕委員会にて協議予定。12月16日施工業者決定しました。

大規模修繕工事

大規模修繕工事の日程が決まりました。

B工事:平成23年11月~12月

A工事:平成24年2月~4月

建物規模 SRC11階建 延べ床面積3,644㎡ 住戸数 72戸 昭和45年1月竣工


エルム落合大規模修繕工事

着工・施工業者選定 23年9月予定 

工事期間 23年9月~12月中旬

建物概要

築20年、大規模修繕工事の設計仕様書作成業務完了。

建物規模 5階建て 延べ床面積 5100㎡ 建物用途 ウイークリーマンション 180室

設計監理コンサルタント 石井景子

施工業者 ハザマ組に決定 

 工事期間23年11月~24年2月

 


ラ・ウエル鹿嶋増築工事

平成23年3月

ラ・ウエル鹿嶋増築工事が竣工しました。全労済営業所の待合室・事務室が広くなり、応接室を設けました。


イイノホール竣工視察


新「163の会」

平成23年6月12日 宍戸ヒルズCC

1年ぶりに「新163の会」開催

石川洋美先生の体調により開催日が急に決まるため残念ながら連絡が行き渡りません

先生よりスコアーを下回ると罰金です。今回は3~4人居たかな?

ちなみに石川先生のスコアー120だから驚き!


Twitter