資産評価額2倍となった不動産投資ビル

投資目的に築50年のオフィスビルを取得したオーナーから建築相談あり。

提 案

1.テナントが納得のオフィスビル設計

  新築同様のイメージに改善

2.合法化ビル

  不敵部分を解体撤去し適合ビルとする

3.新耐震設計基準ビル

  耐震診断及び耐震補強を行い「都・マル適マーク」取得

4.長期利用継続可能ビル

  全ての設備工事の更新 内外装・屋上の改修改善工事

 

結 果

 不動産資産評価額が取得時の2倍超となる

 提案事項に基き関係機関からの耐震補強設計評定書、耐震基準適合証明書、長期耐用年数証明書の取得を得る。

 建物イメージが新築同様となりテナントの意識に変化がみられた。

 

 ビフォー・アフター参照